あいじるしと読みます。

ノッチとも言います。

 

合い印部分には 切り込みをいれるか チャコペンで色をつけるか してください。

 

布を縫い合わせていくことでのズレを防いだり、

イセやギャザーを入れる位置

縫い代の幅などを示す縫合上の目標となるしるしのことです。

aaaaaKNJK511.jpg

長く縫う部分は大体 30cm前後の長さを基準に 入れるようにしてます。

ミシンで縫う距離は

大体30cm位、一気に縫い合わせられるからです。

 

20170621b.jpg

 

 

切り込みの長さは縫い代にかからない程度です。

*但し 素材に依っては 生地端がボサボサほつれるようなものは

 チャコ印にしたほうがいい場合もあります。

 

blog20140619z.jpg   aaKNJK511.jpg

 

aaaaKNJK511.jpg

 

 これが 合い印(合印)(ノッジ)の使い方です。

 

 教科書に載っているものとは少し違うかもしれませんが

 あくまでも私の経験流ですのでご参考までに 笑

 

JUGEMテーマ:ソーイング♪