今日は茅ヶ崎海岸で製品の写真撮影です拍手

カメラマンカメラはジャックびっくり、モデルはヒロリン女

写真撮影には太陽晴れが強すぎてもいけないとかで、

天気予報と首っ引きで厳選した日程でした。

天気は良かった晴れ、がしかし、さぶかった強風

じゃっくびっくり、ひろりん女、ありがとうラブ

Malibu Beachの型紙で制作してくださったお客様からのご感想・ご意見・ご質問を随時掲載させていただいています。皆さまのお声を大切にしてよい型紙づくりに励みます。ご意見、ご感想、ご質問、
ご要望たくさんお寄せください。また、皆さんの作品もできる限り紹介して洋服作りの楽しいコミュニティになればと思います。

マリブビーチにお寄り頂きありがとうございます。
「How zit?」とはハワイの言葉で「どう?元気?」という雰囲気の言葉です。これから皆さんとそんな風に気楽にお話していきたいです。
さて、このお店は今、「旬なデザイン」とか「なかなか入手が出来ない」本格的なパターンを提供出来る作品作りを考えています。いい歳をしてカジュアル路線をまっしぐらな私が、ミーハー度満点で、エイジレスで楽しめるオリジナルパターン&キッドの販売です。
実はこのアイディアに気づかせてくれたのは私の友人。
都会から離れて暮らす友人は我が子の晴れの日のドレスを作るために雑誌を買い、パターンを写して切り抜き、車で20〜30分かけて生地を買いに行き、小物屋さんに行き、一揃いするまでがとても大変。沢山ある結婚式やら、学校行事やらのためにまたドレス探し。サイズ合わせも実は大変!

お気に入りの10年前のワンピースやらパンツやらは着られなくなったらおしまい。・・・残念。
ああ友達がはいているスカート!私も欲しい!でも・・2年前のバーゲンだったんですって。・・・残念。
お店のラックに売っているパターンにはなんだか創作意欲がいまいち沸かないし、物たりない、かといってミシンに自信は無い・・残念。

長い間専門職にいながら気付かないことが沢山ありました。私が明日の結婚式に着るドレスを作る作業は、なんて簡単だったのでしょう。お気に入りのデザインもパターンを作ればまた10年着られるし、生地を変えて作れば新しい感覚でまた着られます。ちょっと太っちゃったのでサイズを出してとっ。とにかく既製品はサイズが無いんです。

私が提案するのは、今、旬なデザインを思い立ったらすぐに作り上げることが出来るということ。専門店の製品のように生地の特性を考えて、出来上がりのサイズはお洗濯あとのフィットサイズになるようにパターンをひきます。

お手元に届いたその日からお仕事が始められるように必要なキットにしています。自分サイズのこだわりの一枚をハンドメイドで作るお手伝いをさせてください。