東京でのモノマチ11と日を同じくして・・・・

 

クラフトフェアまつもと が開催されます。

こちらは土日 2日間。

 

「工芸の五月」そんな名前の企画展です。 

 

 以下抜粋

 

江戸時代、松本は各地から集められた匠たちがたくさん居住する城下町として栄えました。

戦後には、柳宗悦の唱えた「民藝運動」に共感した人たちによって、

木工、染織をはじめ、活発な工芸品製作がこの地でおこなわれ、

こうした工芸と地域との長い関わりが礎となって「クラフトフェアまつもと」も生まれました。

「工芸の五月」は、2007年にスタートしました。
松本と工芸の深い関わりに着目し、そこに新たなエネルギーを加えようという企画です。

工芸というと堅苦しい印象もありますが、

つまりは暮らしの道具や生活品のこと。

毎年五月を「工芸月間」とし、

松本を中心に美術館、博物館、クラフトフェアなど70の会場で工芸の企画展が開かれます。

 

http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/?fbclid=IwAR10E9Ql_jvPEB8zXTCcv85wqzoMjG5Nj91mJfS5vPPixI6406XKScn4cKE

 

このフェアは あがたの森という場所で行われます。

ものづくり好き達の好奇心を 際立たせ

趣がありしっとりさせてくれる空気 森 水 自然。

明治時代と現代が交錯する建物に囲まれた中での交流を楽しめます。

 

この時期

 近年は 至る所でちいさなお店が クラフトフェアまつもとの集客を狙って

    街に立ちます。

 

お蕎麦の食べ行脚

草間弥生展 

まつもと城下町湧水群・・・

http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298118-d2282489-Reviews-Matsumoto_Castletown_Springs-Matsumoto_Nagano_Prefecture_Koshinetsu_Chubu.html?m=19905

 

女子旅にお勧めな 中町通り・・・・

等々・・・・

足をのばして 安曇野散策もこの時期 インスタ向きです♪

 

JUGEMテーマ:ソーイング♪

 

コメント
コメントする