IMG_20190309_000646-325x406.jpg

8年前は茅ヶ崎界隈で撮影していて

丁度遅いランチを食べている時でした。

 

物凄い大きな揺れで・・・

建屋のガラスやオブジェが心配になって

とっさに屋外に飛び出て大きな木の下に避難しました。

 

海沿では 警報や スピーカーでの危険アナウンス

 呼びかけがされ続けてました。

 

その後 知人の家で見たリアルタイムな映像はすべて現実とは思えないものでした。

 

あの日、何が起きていたのか・・・・

 

http://www9.nhk.or.jp/archives/311shogen/summary/area/

 

すこしずつ目に見える部分は復興しているという話題もあり。

時間と共に 前に進んでいる事も耳にしてます。

 

ただ 8年経過した家も人も老朽化が加速しているようです。

人は成長するだけでもないのも事実。

リアルに人の加齢も否めないです。

 

 

体裁だけが整い

 なにかを置き去りにしてきてしまっている8年

 

危険区域の未来はいまだに見えてはいませんしね。

 

今日は考えなくてはならない日ですね。

被災者の気持ちを逆なでしないように・・・。

 

そして今でも復興に向けて翻弄している方々が居る事を

改めて自覚いたします。 

 

https://fukko.yahoo.co.jp/index.html#s1

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コメント
コメントする